ペットボトルもリサイクル

柔らかい布製品になることもある

そのままの状態では非常に固いペットボトルですが、リサイクルすると柔らかい布製品に生まれ変わります。
シャツやネクタイなどの衣料品に生まれ変わるので、資源を有効に使いましょう。
もっと技術が進化すると、たくさんのペットボトルを衣料品に生まれ変わらせることができます。
お店や自動販売機が設置されている場所の近くに、ペットボトルの回収ボックスがあります。

処分する時はキャップなどの余計なものは外して、ペットボトルだけを回収ボックスに入れてください。
夏になると、ペットボトル飲料を購入する機会が増えると思います。
ですから、リサイクルするチャンスも増えます。
みんなが正しいリサイクルを意識して、資源を最大限に活用しましょう。

地域の回収日に出そう

2週間に1回ぐらいのペースで、地域でもペットボトルを回収してくれます。
自宅で飲んだペットボトルの空容器は、その日に忘れないで出してください。
地域によって、回収する日が異なります。
引っ越して来たばかりの人は、前回暮らしていたところと資源を回収するルールが異なっているかもしれません。
早めに調べて、その地域のルールを覚えてください。

ルールを守っていないと資源を回収してもらえませんし、常識を持っていない人と周囲に思われてしまいます。
臭いの強いものが入っていたペットボトルの容器は、簡単に洗ってから処分するといいですね。
そのままにしていると嫌な臭いが発生して、周囲に迷惑を掛けます。
近所迷惑に繋がるので注意しましょう。


Shear!

B!